SPRING ARCH

大学のエントランスに設置する、冊子を展示するための木製の什器である。W3.7m×H1.3mの什器は、触れると全体が揺れるほどやわらかい。什器全体は構造シミュレーションによる「揺れる」ための部材寸法やディティールとしながら、大人2人で移動できる軽さをもつ。アーチ部分は12mmの合板が角度を変えて放物線を描くように連結され、各板のジョイントがつくるツメに冊子を乗せられるようにしている。什器の表面には漆を施し、天板に触れることで、徐々に手になじむ什器へと変化していく。単に冊子を展示する、という機能を超え、眺めることから触れること、に至るまで、新しい気づきを与えるかたちを目指した。

所在地:宮城県
用途:冊子展示台
面積:2㎡
竣工:2019
構造設計:RGB STRUCTURE
製作:STUDIO DESSERT
漆塗装:郷自然工房
写真:Yuriko Tsuchida 公立大学法人 宮城大学
-
JIDAWARD 2019 インテリアプロダクト部門 部門賞
SKY DESIGN AWARDS 2020 インダストリアル部門 銀賞